改稿のシしゅん記

🇮🇸🇵🇱🇨🇦

アニメを観ただけで外出した気分。

現在私は絶賛夏休み中。去年の今頃のことはもう大半は忘れてしまった、というより思い出さないほうが吉だというのが正確だろう。でも、感覚的にはたぶん生き地獄絶頂期だったのではないかと思う。

 

それでも覚えていることがある。

それは昨年ひきこもっていた時、というよりも昔からそうだったけど自宅でアニメを観ていると玄関から一歩も外へ踏み出していないのにもかかわらず外出している気分でいた。でも特にひきこもっていた時はその感覚が強かった気がする。いや、外出した以上の気分だったというったほうが正確なのかもしれない。

 

もともと自分はインドア派で、必要な時以外は外出しない人間だった。それでも、昨年より前はある程度は外出していたため頭はしっかりと判断できていたのだと思う。

 

しかしながら昨年のひきこもっていた期間中はほぼ自宅から出ることがなかったため、外出した気にさせたいがため頭が正常な判断をできていなかったのかもしれない。

 

やはり人間ずっと同じ場所にとどまっていてはおかしくなってしまうのだ。

 

最初に書いた通り現在夏休み真っ最中で今のところほとんど外へ出ていない。しかし、去年と異なっている点は家の中でも目的意識を持ちながら少しずつ自分のペースで行動をしているということ。

 

やっぱりアニメは好きだ。でも、今夏はほどほどにしようと心に刻んでいる。