改稿のシしゅん記

🇮🇸🇵🇱🇨🇦

青ブタに救われたのかもしれない

※一部ネタバレあり

 


 




f:id:Weblog:20190915165238j:image


昨年(2018)の10月から12月にかけて青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない、通称青ブタが放送された。

 

 

ちょうどそれは、自分はひきこもりをしている頃合いだった。

 

おそらく当時自分がひきこもっていなかったとしたら視聴いたかわからない。しかし、ひきこもりということもあって何もやる気がでなかった自分は青ブタを観ることにした。

 

するとどうだろう、これがえらく身にしみる作品だった。

 

特に物語終盤のかえで(楓)を中心としたストーリーはえらく身にしみていた。物語のなかでかえではひきこもりということになっていたのでそれを観ていた自分もひきこもりであったため身にしみないわけがなかった。

 

青ブタが放送されて復学するまでの期間、それまであまり外に出向くことのなかった自分は(半ば強迫観念みたいなものが働いたこともあったのだけど)青ブタの主な舞台であった七里ヶ浜江ノ島の周辺エリアまで出向くようになった。

 

当時はべつに外へ出ることが無理というわけではなかったけれど、苦痛ではあった。しかし七里ヶ浜江ノ島の周辺エリアに何度か出向き散策しているうちに外出することに徐々に慣れてきていた。

 

はたして何度江ノ島周辺から七里ヶ浜周辺までを往復したことやら。

 

とにかく青ブタが当時ひきこもっていて精神的にどん底だった自分を押し上げてくれた要因の一つであったことは、ほぼ間違いない。

 

おかげで劇場版の青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ないを鑑賞する頃には外出することへの抵抗はなくなっていた。

 

 

青ブタに感謝。

 

最後にこれだけは言っておきたい。

 

さすが自分、ブタ野郎。